畑で働く中井

P1010375mini.jpg

昨日に続き、マンザナの畑。
そんな辛い生活の中、人々は生きる糧を見出し、
荒れた地を耕して畑を作り、
自給自足に励んだそうです。
まるで合成写真のようですが、実際の畑。


  

マンザナ!

P1010356mini.jpg

P1010368mini.jpg

アメリカによく行かれる方でも、行ったことがある方は少ないかもしれません。
今回のドラマ「Japanese Americans」の最も悲劇の地。
当時、日系人たちが第2次世界大戦の最中、敵性外国人として
収容された場所がここ。
写真では、穏やかですが、連日強風が吹きすさむ荒れた地。
その頃の人々の生活が忍ばれ・・・・
今を生きている事に感謝。


  

無事公開!



アメリカ、中国往復を4月初めより繰り返し、
バタバタしている中、5月29日、お陰様で
無事公開にいたりました。
昨年の8月に撮影をし、約1年、
我々の手元で育てた娘を嫁に出すという感じです。
あとは、お客様方に、しっかりと成熟した大人に
育て上げていただきたいと思います。
お客様の入りも良く、順調ですが
益々の御愛顧を・・・。

  

守護星




今はアメリカと中国の撮影が交互に行われていますが、
月はどこにいても顔を見せてくれる。

月光の明るさに感謝!



ここ中国でも本当のお月様が撮影を見守ってくれています。

いつも思うのですが、中国で見る月は大きい。
本当に大きいのか、そう感じるだけなのか……。

  

中国最良の友、高迎氏



こちらは、
今回通訳として同行してくれた10年来の友、高迎さん。
彼なしでは中国での仕事も生活もなりたちません。
中国生まれの中国人ですが、日本に留学経験があり、
日本語ももちろんペラペラです。

私が心から信頼をよせる中国の友。
感謝しても感謝し尽せません。

  

全ての感動は人から・・・

 

ただ立ってスタッフとの記念撮影ではありません。

この日も風の強い一日で、
マスクをしていてわかりませんが、
スタッフの綺麗どころが周りに立って、
風除けをしてくれているのです。

こんな優しさに心を打たれる毎日なのです。
愛するスタッフたち、メイクさん、いつもありがとう!

  

連行されてる!?



”斎国王が悪いことをしてつかまる!”
の図ではありません(笑)。

撮影の合間に控え室へ戻るたび、両側を支えてくれるのです。
決して連行されているのではありません。
女性スタッフの髪を見てもおわかりのとおり、かなりの強風なのです。
そう、中国のスタッフの優しさです。

まだまだ足腰は丈夫なのですが……
でも、感謝。

  

大道具さん……!?



となりの俳優さんは映画「鳳凰 わが愛」でも共演したトゥーディーさん。
愛敬のある顔で現場を和ませてくれます。

うわさによると俳優は副業で、本業は大道具さんとか……!?

  

女優さんがみんな綺麗!



主役の若手女優さん。
中国の作法で相手に敬意を表すおじぎ。
後ろに並んでいる女優さんたちも実に綺麗。
やはり、13億の人口の中から選びぬかれてくる女優さんたちは
美しいのだろうか…。

  

黒い私



初めてのナイト。
香港の人気俳優さんとのワンシーン。
今日の衣裳は黒。

中国に来るたびに台本が少しづつ変わっていて、
なんとなく悪役の気配に !!
エッ……!?

  

赤い私



基本的にこの紅が斎国の色。

この日は婚姻の儀のシーン。
例のバランスのとりにくい珠の帽子を頭に乗せて立っているだけでも
衣裳の重さもあり相当疲れます。
日本でいうのなら、”男版十二単”的な感じでしょうか......!?

  

中国もこんなに衛生的になりました



中国映画に参加させてもらい、10年の月日が経ちました。
中国にも変化の兆しが…
衛生管理のための工夫です。

日本ではなかなかお目にかかれません。

  

モンカフェ

 

もう10年前の中国から僕が手放せないもの。
それは、コーヒーです!

昨年からCMをやらせていただいてるのですが、
決してスポンサーに気を使っているのではなく(笑)、
コーヒー好きの私には、
本当に本当に旅先、特にお茶の国・中国では必需品なのです。
常に簡単に持ち歩けて助かってま〜す。

  

今回の撮影場所



今回の私のお家、つまり撮影現場です。
王様はでかい家に住んでいます。
いずれ、私も……。



でも、でか過ぎて寒そ〜!

  

初日

さて、ここからは中国シリーズ。
今回の中国映画「戦国」での役柄は斎の国の王様。
内容については長くなりますので
観ていただくという事で・・・。



王様の正装ですが、
頭につける飾りが本物の珠を使っているため相当重い。
立ち座りに困難をきたすほど。
支えてもらわねば・・・・。



でも、いかがです、立派に見えませんか?


  

シアトル

seattle.jpg
ジャパニーズアメリカン。
今回のロケ地は、イチロ−で有名なシアトル!!
寒いのなんのって、最高気温が11度。風が強く、体感はもっと低いかも。
さて、このタワーは、スペースニードルという展望タワー。
シアトル全てが見渡せて綺麗でしたが、入場料がちと高いかな…。
この下からモノレールが出ていて、街中まで二分半で到着。
この近辺の宿だった為、非常に便利でした!
これからが、ベストシーズンとの事。
最後のロケに向けて、ファイト!!

  

東日本!!

100502_1327~01.jpg

今回は、東日本版の御弁当を頂きました。
こりゃ、旨い!
キャンペーンの取材の合間にパクり!!
電車の中なら、もっと雰囲気出て良いかも、です。

  

レイルウェイズ弁当!



昨日から、映画のキャンペーンで、出雲、大阪とまわりました。
JR西日本では、4月28日から限定で販売になります。
JR東日本では既に発売になっており、激売れらしいです!!
売っているのは、大きな駅弁ショップのある駅、ということです。
中には、私、自筆のメッセージも…

西日本と東日本では、デザインも味も多少違うらしく、食べ比べてみてくださ〜い。

  

ご無沙汰です。

2010042116210000.jpg

アメリカロケの壮大な景色!
ここは、カリフォルニア州のマンザナという場所。
ここに、実際、日系人の収容所がありました。
朝晩は、まだ寒く、なんといっても午後から吹き付ける風の強さには、ビックリ!
撮影後、シャワーを浴びると、バスタブは泥だらけ。
毎日、奮闘中!!
しかし、写真は穏やかでしょう!?

  

今日も元気!



散歩途中でのワンショット。
13才と7才の散歩ですが、まだまだ元気!
今日は暖かく、こんな日が続くとよいですね!


calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

柘榴坂の仇討 [Blu-ray]
柘榴坂の仇討 [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

第38回日本アカデミー賞にて
優秀主演男優賞 受賞

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM