いよいよ、明日ヨーロッパ大紀行2 放送。

image1.JPG

何の写真だとお思いでしょうが、イタリアの取材は大ハード。移動移動の連続でしたが、ローマからフィレンツェへの移動は電車。

先ず、ホテルからタクシーでローマテルミニ駅へ。ホテルの場所も街から少々離れた場所ではあったものの、ホテルに朝9時半に呼んでいたタクシーが待てど暮らせど来ず、日本と違い、ホテルの周りには流しているタクシーも見当たりません。全員段々蒼白に。

タクシーが到着したのが、9時50分過ぎ。電車は、午前10時20分発。ホテルの人に、駅までは、1時間みてくださいと言われていたのですから、これはもう完全にアウト!

ところが、イタリアのタクシーはモノが違いました。映画さながらの、ドライブテクニック(笑)で、裏道、細道なんのその。

駅に到着したのが、10時17分。流石でありました。そこから猛ダッシュの図が、この写真であります。

飛び乗り、30秒後には出発。何とか、セーフ。今となっては、こういうことの方が、旅の良き思い出です。当日は必死のパッチでしたが‥(笑)


ダビンチ、ミケランジェロの生きた時代を、わかりやすく番組にしました。お時間がありましたら、ご覧下さいね。


ーーーーーーーーーー


中井貴一ヨーロッパ大紀行2

「世界を創った天才たちの素顔」

ダヴィンチ vs ミケランジェロ


第1夜

2017/06/13 火曜

BS-TBS 21時〜


第2夜

2017/06/20 火曜

BS-TBS 21時〜


関連する記事
コメント
サラメシに続き、貴一さん三昧の贅沢な一夜、、、

格調高いルネサンスの芸術をカジュアルに解説していただき、とても楽しめました。

特にあのスケベなお坊さんのシーンは興味津々!!

石畳の街並みにしっくりと馴染むステキな貴一さんを来週も楽しみにしています。
  • an
  • 2017/06/15 4:17 PM

番組拝見しました。
裏でこんなドタバタ劇があったことは全く想像出来ない。さすがです。

近頃、つくづく思うこと勝手に書き連ねさせて頂きます。
世の中、どんどん便利になっていて良い事とは思う反面、大切な何か、大事にしないといけない何かを置き去りにしてる気がしてならない。
「考え方が古い」「時代は変化してるから合わせなさい」と言われることがあるけれど、本当にそれでいいのかな?
昔があるから今があるわけで…柘榴坂観た時に、「あの時代を生きた先祖に感謝しないと」と強く感じたけど、「感謝」するだけでは何も残せない、日々悶々としながらも何もできずに時代に流されている。情けないなぁ、自分。
  • nori
  • 2017/06/15 1:31 PM
前回の放送もよかったですが、今回はなんと2夜連続という豪華さ!すごく楽しみにしていました。そしたら私の大好きなヤマザキマリさんまで!かなりツボにはまりながら見てしまいました。
学生時代からルネサンスの芸術が大好きで、子供の手が離れ去年やっとツアーで4都市をめぐりましたが、今年は1人でローマを4日間歩いてきました。タクシーには乗りませんでしたが、バスやトラムにたくさん乗りました(笑)来年はフィレンツェにも行きたいな〜!
  • angel
  • 2017/06/14 10:10 PM
貴一さん、こんばんは(*^^*)

ヨーロッパ大紀行2拝見いたしました!
貴一さんおしゃれでかっこいいなぁ〜(#^.^#)
なにか優雅で、ゆっくり時間が流れてるかんじがしましたが、そんな大ハードなお仕事だったのですね(・o・)
お疲れ様でした!

イタリアのタクシーは豪快なのですね(*_*)
でも、無事でよかったです(*^^*)

アイスを食べている姿、可愛かったです(〃ω〃)
来週も楽しみです\(^-^)/
  • masamon
  • 2017/06/14 7:40 PM
おはようございます(^ ^)

昨夜、とても幸せな時間♪でした。
こんなに慌てている背景があったなんて…とても思えないほど、優雅な時間でした。

次は何を見せてくれるのだろう、とワクワクしながら、ずーーっとTVに釘付けでした!
ヤマザキさんのナビと、貴一さんとのやり取りもすごく面白くて、お二人の想像力と発想の豊かさに驚きの連続でした。
数々の名画も、街の風景も、どれも素敵なものばかりで、あっという間の時間が過ぎてしまいました。また録画で、ゆっくり楽しみたいと思います^ ^

来週も楽しみに拝見させて頂きます♪
  • sumitaro
  • 2017/06/14 8:19 AM
 おはようございます

ローマの国境、大聖堂の16の窓

の光は神秘的ですね♪♪


貴一さんの旅移動便りも

いただき、とても嬉しいです^^

これからも旅便り楽しみにしています

応援しています^^




  • ニャンニャン
  • 2017/06/14 7:45 AM
大ハード(笑)

何で後ろ姿なんだろう、、と思っていたら、そーゆー訳ですか!

そっちも観たかったです!!(笑)

  • プウナ
  • 2017/06/14 7:01 AM
今夜の放送楽しみにしてます☆
  • あこ
  • 2017/06/13 8:18 PM
5月にミラノ、フィレンツェ、ローマに行ってきました。
素晴らしかった!!ダビンチ、ミケランジェロ、ボッティチェリ、ベルニーニなど。
番組楽しみにしております。
思い出しながら見ます。
貴一さん、ふぞろいからのファンです。
  • メグ
  • 2017/06/12 11:51 PM
貴一さん こんにちは(o^^o)
ロケの思い出話が聞けて嬉しいです。
電車の時刻が迫る中での映画さながらのドライブテクニック(笑)
お写真からもドキドキ…な、お時間を過ごされていたのが伝わってくるようです(>.<;)
無事に着いて良かったー。
放送が楽しみです。じっくりと拝見しますね♪

先日は花戦さを公開初日に観に行きました。
信長様の佇まいと言葉がとても印象深く、素敵でした。様々な人の心、日本文化の美しさを感じ、又、舞台挨拶も楽しく、幸せな時間となりました。
貴一さん、いつもありがとうございます(^-^)
改めて、これからも長く時代劇を見続けたいという気持ちになりました。
  • ruru
  • 2017/06/12 6:22 PM
皆さんの慌てる姿が目に浮かびます。
忘れられない思い出ですね☆
謎の関西弁「必死のパッチ」も勉強になりました^^
番組、既に予約済みです。
楽しみにしてます〜♪
  • maru
  • 2017/06/12 6:06 PM
待っておりました!

ハードでスリリングだったんですね。
取材の背景を想像して、楽しみます。
私は小心者なので、イタリアのタクシーに
乗れないな〜。
  • ルンルン
  • 2017/06/12 4:47 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

archives

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

柘榴坂の仇討 [Blu-ray]
柘榴坂の仇討 [Blu-ray] (JUGEMレビュー »)

第38回日本アカデミー賞にて
優秀主演男優賞 受賞

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM